live2dの絵の描き方やサイズなどを解説します【挫折させない】

【バ受肉】live2dの絵の描き方やサイズなどを解説します!

live2dでバ美肉したい!

やっぱり難しいlive2d

スネゲゾンビ

バーチャル空間でのアバターを作って、YOUTUBE上で活動するのが当たり前になりましたね。

私自身も「バ美肉したい!」とずっと思っていたので、YOUTUBEでバ美肉の動画を見たり、記事を読み漁ったりしました。

参考動画や記事はありがたい存在ですが…やっぱり難しいlive2d…

スネゲゾビコ
難しいンゴ…

実際に手を動かそう!

スネゲゾンビ

やっぱり、実際に手を動かしてみるしかないのです。

あなたもバ美肉のチャレンジ自体を後回しにしていませんか?

挫折させない記事にするつもりなので、どうぞ最後までお読みください!

スネゲゾンビ
諦めんなよーーーーー!!!!

絵を描く目的とこれからの作業工程について

目的は100万円浮かせてバ美肉だ!

スネゲゾンビ

YOUTUBE上で2次元の絵でバ美肉した方が「外注でかかった費用は100万円でした」と仰っていたのを覚えています。

自分で絵を描いて、live2dでパラメータ設定をして、faceligと連動すれば晴れてバ美肉完了です!

そして、VTUBERとして活動すれば100万円浮くのと同じことなのです!

スネゲゾンビ
100万円もするのか?
スネゲゾビコ
まぁ少なくとも数十万円は浮くでしょ!

これからの作業工程

スネゲゾンビ
ざっくり工程
  1. パーツごとの絵を描く
    ⇒当記事の内容はココ!
  2. 描いた絵をpsdファイルで保存
  3. live2dにpsdファイルを読み込む
  4. テンプレートを適用させる
  5. パーツ毎に動きを調整
  6. faceligと同期する

絵を描く前に、今から描く絵がどのように使われるか知りたいですよね?

私自身がそうだったので、軽く知った方が作業モチベあがりますよ!

↓どう使われるか知りたい方はコチラの記事をお読みください

live2d無料版の使い方!簡単なモデルの作り方を徹底解説!

live2d無料版の使い方!簡単なモデルの作り方を徹底解説!

2018年12月3日

live2dの絵のサイズやテンプレートについて

live2dのテンプレートがコチラ

その1 その2
ダウンロードする

絵のサイズは横幅1200pixelあれば大丈夫です。

私は腰までのテンプレートの上に、自分の絵を描きました。

大事なのはパーツ毎に描き分けることなので、横幅のサイズが1200pixelあれば、後はどう描いても自由だと思います。

live2dのパーツ毎の絵の描き方

【ラフの作り方】saiやクリスタ等で左右対称になるように描く

ラフは基本的に左右対称に描くことを心がけましょう。

不安であれば半分描いたらコピーして反転すると良いでしょう。

私は一通り描いた後に、自然な方を採用しました。

見ての通り、左の方を採用しましたよ。

スネゲゾンビ
右デブすぎね?
スネゲゾビコ
絵描きとしてはあるあるだよ…

ここから先はパーツ毎の絵を描いていきます。

普段の絵の描き方と違うので、モチベーション維持が大切です!

慣れない作業は面倒くさいですが、1回経験すれば次からはサクサク作れるようになります!

体のパーツ

  • 身体
  • 右腕
  • 左腕

首、身体、腕はかなり簡単に描けます。

この部分の作業のポイントは、首と腕の隠れる部分もある程度は色を塗っておくことですね。

余裕をもって絵を描いておくことで、動かした際に自然に仕上がります。

輪郭と髪のパーツ

  • 後ろ髪
  • 前髪
  • 輪郭

後ろ髪と前髪と輪郭はとてもシンプルです。

画像の見たまんまで大丈夫です。

私は前髪と同じパーツにしましたが、おさげの部分はお好みでパーツ分けしても良いですね。

おさげがない場合は耳の部分が髪で隠れないので、耳を別パーツで描く必要があります。

顔のパーツ

  • 右眉
  • 左眉
  • 右頬
  • 左頬

眉毛と頬と鼻は、それぞれ別パーツで描きましょう。

目のパーツ

まぶたありバージョン

  • 上まつ毛
  • 中まつ毛
  • 白目
  • 上まぶた
  • 下まぶた

白目の陰がザツなのは気にしないでください…(まつ毛で隠れるんです

まぶたは目を閉じるのを表現するときに使用するパーツです。

ですが今はまぶたを描かないのが主流になってきているようです。

live2dで瞳を白目にクリッピングすることで、白目の描画領域だけ瞳の絵が表示されるようになります。

白目の形を変えるだけでまばたきを表現できるので、色違いのまぶたでない限りまぶたは不要です。

まぶたなしバーション

  • 上まつ毛
  • 中まつ毛
  • 白目

live2dのクリッピング機能を使ってまばたきを表現するのであれば、パーツはこれだけで済みます。

お好みでまつ毛のパーツを増やしたり、ハイライトを別パーツにするのもアリです。

左右どちらかの絵を描いたら、コピペして左右反転でOKです。

口のパーツ

  • 上唇
  • 下唇
  • 口の中

唇の肌色部分は口を閉じる際に必要です。

唇の口の線を描く際のポイントとしては、線を多少太くする点ですかね。

ある程度太くすることで、live2dでジャギーになることがありません。

お好みで歯を描いたりするのもいいですね。

気を付けるポイントまとめ

とりあえず描き切りましょう!

5パーツ
4パーツ 3パーツ
4パーツ × 2 3パーツ
絵を描く際のポイント
  • 首は気持ち長めに描いておく
  • 腕パーツの隠れる部分も余分に描いておく
  • 口の線は気持ち太めにする
  • 唇の肌色を忘れないようにする
    ⇒肌色は口内(下の絵)を隠すためにある

気を付けるポイントは上記の通りです。

簡単なモデルを作るのであれば、意外とパーツ数も少なくてシンプルです。

live2dでモデル作成中に絵を直したくなったら、後から修正したい部分だけを入れることは可能ですのでご安心を!

最終的にこうなる

自分の絵なのに、普段自分が描かない顔の角度が見れるのが面白いですね~

あと笑顔の絵を描いてるわけでもないのに、笑ってくれるところとかスゴいっすよね…!

スネゲゾンビ
もう絵描く必要ないな…!
スネゲゾビコ
それは言い過ぎ!

まとめ

後はモチベーションとの勝負だ!

描くべき絵のイメージはできたと思うので、あとは手を動かすだけです!

私はテンプレートを探したり、描くべき絵のイメージを調べたり、描く絵の部分のlive2dでの使われ方が不明だったりしたので、結構時間がかかっちゃいました。

まぁ、時間が空いている時に少しずつ進める事が大事です!

スネゲゾビコ
頑張ってバ美肉しよう!
スネゲゾンビ
よし即興怪談やろうぜ!
スネゲゾビコ
ワンチャンあるか?




YOUTUBEでアニメを公開中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です